押原日記

みんなでかくれんぼ(りす組/1歳児)

2021.2.26
白りす組(1歳児)

「芝生の広場で急に「かくれんぼしよう!」と言う子どたち。

 

「数えるから隠れてね。」と先生が言うと…。

 

 

 

 

りす3

 

 

「1・2・3・・・もーいいかい?」

 

「もーいいよ!」のやり取りがはじまりました。

 

 

りす4

 

 

 

全然隠れていないのに「もーいいよ!」だけ聞こえてきて笑えます。

 

 

りす1

 

 

 

りす2

 

 

遊びのルールがわかり、それを先生やお友達と共有したい。

 

と思う楽しみ方はもう少し先ですが

 

言葉でつながる遊びの楽しみ方がいつの間にかできるようになりました。

 

遊びの途中・・・・

 

靴が脱げて泣いている子がいると、それを見た子が近寄って来て

 

 

「大丈夫?」と声をかけながら、「靴」を履かせてあげていました。

 

 

りす5

 

相手の気持ちに寄り添える感情豊かな素敵な瞬間に出会えました。

ページのトップへ戻る TOP