押原日記

好奇心をかきたてる生き物(青組/5歳児)

2021.4.28
青組(5歳児)

この季節植物もいっぱいあるけど、生き物もたくさんいます。

 

青組のお部屋には

 

「カブトムシの幼虫」

 

「てんとう虫」

 

「カエル」

 

「クワガタの幼虫」

 

「ミミズ」に「メダカ」・・・。

 

毎日何かが増えています。

 

 

青2

 

 

子どもたちが見つけて飼育したいと決めたので、私たちは一歩引いて見守ります。

 

そうなると情報収集に図鑑が手放せません。

 

そこから得た情報が飛び交います。

 

 

青4

 

 

 

青1

 

 

青5

 

毎日食事用の「アブラムシ」を探しにいきます。

 

「カエル」はミミズも食べることを知りました。

 

女の子がカエルの食事にと「ミミズ」を捕まえてきてくれました。

 

カエルは、まだ小さな子ども。

 

捕まえてきたミミズはかなり立派な太ったミミズ。

 

何日か観察しても一向に食べる気配なし。

 

 

 

青3

 

 

結果・・

 

子どものカエルには立派すぎて食いつけないことが判明。

 

そこで・・・

 

捕まえたミミズは、元の場所へ帰すことになりました。

ページのトップへ戻る TOP