押原日記

押原中学校の職場体験

2015.12.16
行事

12月初めの6日間に亘り、押原中学校の3年生が遊びに来てくれました。

はじめはたくさんのお兄さん、お姉さんに子ども達は緊張気味でしたが、「何して遊びたい?」「これを一緒にやろう」などと、優しく声をかけてくれて、しだいに楽しく過ごせたようです。

子ども達の好きな遊びに付き合ってくれたり、一緒にドッチボールをしたりと、たくさん遊んでもらいました。

なかには、押原保育園時代の卒園児もいて、「先生!覚えてる?」などと声をかけてくれ、成長した姿が見られて、先生たちにとっても嬉しいひと時でした。

子ども達も、帰るときには「え~もう帰っちゃうの?」「また来てね~」と玄関まで見送るなどして別れを惜しんでいました。

中学生のみなさん、ありがとうございました。

CIMG7152

 

CIMG7154

 

CIMG7157
CIMG7156

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのトップへ戻る TOP