押原日記

花梨でジュースって作れるの?(青組/5歳児)

2021.12.7
青組(5歳児)

園舎の隅に「かりん」の木があります。

 

 

 

 

 

10

 

 

 

その近くに落ちている花梨を見つけてきた子ども達。

 

 

「先生~カリンが落ちてたよ。」

 

 

「いい匂いする!」

 

 

「カリンって食べられるのかな?」と子どもたちの声が聞こえてきます。

 

 

「じゃあ、食べられるか調べてみよう!」から始まり数日待ってみることにしました。

 

 

「かりん」について自ら調べてきて

 

 

「はちみつ漬けがいいんだよ!」

 

 

「シロップでもいいってあったよ!」と

 

 

お友達同士で情報交換をする姿も見られました。

 

 

 

そんな中「すぐに食べられるのがいい」という意見が出ると

 

 

「そうだね。はちみつに漬けてもすぐにはたべられないよね・・・」と思いが変わっていきました。

 

 

 

「じゃあ、ジュースならすぐに飲めるよね!」と

 

 

調べてきた中にジュースがあることを発見!!

 

 

そんなこんなでジュース作りに決定しました。

 

 

 

『11月30日 花梨ジュース作りの日』

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

花梨を半分に・・・「え?硬すぎる!」と

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

なかなか子どもの力では切れないので保育者と一緒に切ることに。

 

 

切った「かりん」を鍋に入れて20分程煮込みました。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

「どうなったかな?」気になってしょうがありません。

 

 

 

 

4

 

 

 

「あれ?水が少なくなってるね。」と不思議発見もありました。

 

 

 

ジュースにする工程を全てやりきったこどもたち。

 

 

 

5

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

7

 

 

 

 

 

 

8

 

 

 

 

 

「かりん」ジュースの完成です‼

 

 

「いただきま~す!」

 

 

 

 

9

 

 

 

 

「甘くておいしいね」

 

 

「すっぱ~い」など感想は様々でしたが

 

 

子ども達は「かりん」でジュースが作れたことに大満足でした♪

ページのトップへ戻る TOP