押原日記

虫に興味深々…(りす組/1歳児)

2022.7.19
白りす組(1歳児)

春から夏へ季節が変化すると

 

トトロの森にも変化が起こります。

 

土の下には「ダンゴムシ」幼虫が。

 

上をみると何かが飛んでいます。

 

その虫たちの大好物、樹液が出る木もあります。

 

樹液がでる木の近くに行くと…

 

そこにはカミキリムシやカナブン

 

小さな虫たちがたくさん集まっていました。

 

 

子どもたちに声を掛けると集まってきました。

 

 

 

1

 

 

 

 

そっと近づけると「こわい!」と

 

後ずさりして距離を取る子。

 

 

 

4

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

3

 

 

 

「むし!」「ブンブン」と

 

 

手を伸ばして触ろうとする子。

 

 

色々な反応が返って来ました。

 

 

園の周りには田んぼがあります。

 

 

オタマジャクシから変身したカエルもつかまえました。

 

 

 

8

 

 

 

 

7

 

 

 

 

そんなこんなで自然環境に恵まれたわが園は

 

子どもたちが生き物と出会える

 

環境の中であそびがあります。

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

5

 

 

 

 

この環境を楽しみながら

 

 

これからももっと

 

 

わくわくドキドキさせてあげたいと思います。

mu

ページのトップへ戻る TOP