押原日記

2018.10.15
もも組(2歳児)

ゆっくり時間をかけて、練習を始めたスモック。

 

DSCN3903_resize

 

ひとりで「こう?」と聞きながら頑張っています。

 

DSCN3913_resize

 

 

DSCN3914_resize

 

 

DSCN3916_resize

 

ポケットが前に正しい向きで着られると、「自分でできたよ!」と

 

何度も教えてくれて、自分で着られたことの満足感や嬉しさを味わっています。

 

お友だち同士で「ポケットが反対だよ!」と教えてあげたり

 

苦戦している子には手伝ってあげたりする姿も見られます。

2018.10.15
白りす組(1歳児)

「しゅっぱーつ!進行!」の合図で歩き始める子どもたち。

 

今日はお散歩リングデビューです!

 

 

 

りす4

 

 

 

りす1

 

 

車の通らない安全な道を通ります。

 

IMG_3583_resize

 

 

 

IMG_3582_resize

 

 

「1、2、ゴーゴー!」の掛け声に合わせ進んで行きます。

 

握る動作も上手になって、前へ前へと進みます。

2018.10.15
白ひよこ組(0歳児)

さらさら、ジャー。お砂の感触、不思議な感触。

 

オモチャもどう使っていいのか分かりません…。

 

でも、初めてのお砂場デビュー満喫しました。

 

 

IMG_7413_resize

 

 

 

IMG_7420_resize

2018.10.5
青組(5歳児)

クッキングで十五夜のお団子を作りました。

 

栄養士の秋山先生が「十五夜は何をする日かな?」と

 

質問すると、「ススキとか葡萄とかを飾る日!」と答えることができました。

 

クッキングを通して行事の意味を知るのも大切です。

 

月が綺麗に見える日、十五夜、十三夜、十日夜も教えてもらいました。

 

お団子作りは、グループに分かれて材料をこねて、丸めて、茹でるのも子どもたちが行いました。

 

 

IMG_6577_resize

 

 

 

IMG_6579_resize

 

 

 

IMG_6597_resize

 

 

茹で上がるまで待ちきれず、「もう、いい?」、「どう?」と何度も聞く姿も…。

 

 

 

IMG_6599_resize

 

 

出来上がったお団子を食べて、「美味しい~!」と満面の笑みを浮かべた子どもたち。

 

後日、十五夜の日に、「お月様見たよ!」、「きれいだったよ!」と

 

子どもたちから、たくさんの話を聞くことができました。

2018.10.5
黄組(4歳児)

運動会を終えて、達成感や体を動かす楽しさを味わった子どもだちは

 

まだまだ運動会モード継続中…。

 

 

IMG_1071_resize

 

 

 

 

IMG_1066_resize

 

「玉入れ」や「的当て」などに、楽しんでいます。

 

 

 

IMG_1093_resize

 

 

 

 

IMG_1099_resize

 

 

勝ち負けがあるので、勝つと大喜び、負けると悔しい表情を浮かべ、闘争心を燃やしていました。

 

「負けちゃった…。」ではなく、勝つためにチームごと作戦をたて考えながら遊ぶ姿は

 

運動会前と比べ、思考力が育っているように思います。

 

運動会は終わりましたが、運動会を通して育ってきた思いを繋げていきたいと思います。

 

来週は運動会ごっこ!楽しみだね☆

ページのトップへ戻る TOP