押原日記

2021.2.2
行事

今日は節分会に参加しました!

 

手作りの「鬼のお面」を被って

 

勇ましく園庭に繰り出した赤組さんたち。

 

 

赤1

 

 

会では、節分の意味をお話しして

 

「まめまき」の歌をうたっていると…。

 

赤2

 

 

 

なんと!「トトロの森」の向こうから

 

「赤鬼」と「青鬼」が登場!

 

 

 

赤5

 

 

三方に入れた節分豆を「鬼は外!」「福は内!」と

 

 

真剣な顔で鬼に向けて投げる子どもたち。

 

 

赤3

 

 

 

 

赤6

 

 

中には、鬼の登場にびっくりして

 

青組のお兄さんの後ろに隠れてしまう子と

 

投げる前に三方に入った「お豆」をひっくり返してしまう子と・・・

 

笑いの中で「鬼退治」が終了しました。

 

 

赤7

 

 

その後のお食事は…

 

鬼の顔をモチーフにした「鬼カレー」を

 

子どもたちがそれぞれ個性豊かに飾りつけ

 

「鬼なんて怖くないよね!」

 

「鬼退治した!」と言いながらおいしく食べました。

 

 

赤8

 

 

 

赤9

 

2021.2.1
もも組(2歳児)

登園してから好きな遊びを始める子どもたち…。

 

おままごとでお母さんになったり

 

大好きなブロックで剣や恐竜を作ったりしています。

 

最近では手先も器用になり

 

糸を通せるようになったり

 

難しいパズルも一人でできるようになったりました。

 

 

 

桃2

 

 

 

桃1

 

 

そんな中、タイヤのついたブロックを使いたい子がいました。

 

勇気を出して使っている友達に声をかけてみると

 

「一緒に作ろう」と言って仲良く電車を作ることができました。

 

 

 

桃3

 

 

今までではお互いに思いが上手く伝えられず

 

遊び終わってから貸してもらうことが多かった子どもたちですが

 

一緒に遊ぶことができるようになり

 

心身共に成長を感じられる瞬間でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.2.1
青組(5歳児)

朝、「今日は雨が降るって言ってたからお部屋でカプラの町を作りたい。」と言ってきたH君。

 

朝の会「みんなに提案することに」すると

 

「いいね!やりたい」と大賛成‼

 

カプラの町作りスタート!

 

「全員でおんなじもの作るのは、つまらないから

 

グループで好きな街を作り、合体させよう!」と言うことに。

 

それぞれのグループが作りたいイメージを共有して

 

まずは、町の「プール」を作っているグループ。

 

 

 

 

青2

 

 

青3

 

 

 

 

「キャンプ場」のグループは

 

「焚火」

 

「テントを張って」

 

「お山もあるよ。」

 

「大きな池」

 

何だか野外活動を思い出しました!!

 

「バーベQ場もいいね。」

 

経験したことが次から次へ思い出されます。

 

 

 

 

 

 

青1

 

 

 

イオンモールチームは

 

「先生懐中電灯ありますか?」

 

立体的に作ったイオンモールの中を

 

懐中電灯で照らし本当にイオンの中を歩いている気分に♪

 

 

青8

 

 

青7

 

 

青5

 

 

青6

 

 

 

青11

 

 

「あっ!ハロウィンで使ったろうそくがあったよね!」

 

先生出して!

 

電気のろうそくを中に入れて電気を消すと・・・。

 

「きれいな街が浮かび上がりました。

 

 

青12

 

 

青9

 

 

青10

 

 

 

しばらくみんなで「カプラの町」に浸っています…。

 

創造しながら物を創っていくって

 

ワクワクがとまりません‼!

 

これからも「やってみたい」をたくさんやろうね!

 

今日は、お部屋がそのまま「カプラの町」で夜になりました…。

 

 

 

 

 

 

 

ページのトップへ戻る TOP