押原日記

お団子作り(青組)

2018.10.5
青組(5歳児)

クッキングで十五夜のお団子を作りました。

 

栄養士の秋山先生が「十五夜は何をする日かな?」と

 

質問すると、「ススキとか葡萄とかを飾る日!」と答えることができました。

 

クッキングを通して行事の意味を知るのも大切です。

 

月が綺麗に見える日、十五夜、十三夜、十日夜も教えてもらいました。

 

お団子作りは、グループに分かれて材料をこねて、丸めて、茹でるのも子どもたちが行いました。

 

 

IMG_6577_resize

 

 

 

IMG_6579_resize

 

 

 

IMG_6597_resize

 

 

茹で上がるまで待ちきれず、「もう、いい?」、「どう?」と何度も聞く姿も…。

 

 

 

IMG_6599_resize

 

 

出来上がったお団子を食べて、「美味しい~!」と満面の笑みを浮かべた子どもたち。

 

後日、十五夜の日に、「お月様見たよ!」、「きれいだったよ!」と

 

子どもたちから、たくさんの話を聞くことができました。

ページのトップへ戻る TOP