押原日記

2019.5.20
赤組(3歳児)

進級して1ヵ月。新しい生活にもすっかり慣れ

 

毎日元気に過ごし、沢山の笑顔が見られます。

 

 

 

IMG_2787_resize

 

 

戸外では虫や花、気持ちの良い天気のなか

 

春を見つけました!

 

 

 

IMG_2774_resize

 

「こんなところにお花が咲いているよ!」

 

「だんご虫って丸くなるんだよね!」と

 

 

IMG_2784_resize

 

 

自然に目を向け、興味や発見の広がりから

 

楽しみも大きくなっています。

 

 

IMG_2775_resize

2019.3.7
赤組(3歳児)

先日、ボールでドッジボールをしました。

 

まだ投げるのは難しく、危ないので

 

ボールをコロコロ転がすルールに変更しました。

 

ルールをすぐに理解したこどもたち。

 

「キャー‼」と楽しそうに逃げ回っていました。

 

 

 

あか1

 

 

 

赤2

 

 

 

赤3

 

当たってしまうと、悔しそうな表情も見られましたが

 

「次、頑張る!」と切り替える姿もみられ

 

当たって落ち込んで嫌になってしまうのではなく

 

次のことを考える姿に成長を感じました。

 

「また、やりた~い!」

 

「また、今度やろうね!」という声もたくさん聞こえたので

 

またみんなで楽しみたいと思います。

2019.2.19
赤組(3歳児)

おままごとコーナーでは様ざまな食べ物のオモチャがあります。

 

子どもたちの想像力や発想力を引き出せるよう毛糸を用意してみました。

 

毛糸をやきそばに見立てたり、水道から出る水に見立てたり…。

 

大人では考えつかなかったような想像力にいつも驚かされます。

 

 

DSC00001_resize

 

 

DSC00005_resize

 

 

DSC00014_resize

 

 

決まったものの中から遊びを展開していく楽しさもありますが

 

自分たちで何に見えるか見立てていくかを

 

考えていくことも遊びの深まりに繋がっています。

 

 

DSC00010_resize

2019.1.30
赤組(3歳児)

最近、朝と夕方の遊びの中に、伝承遊びを楽しめるよう

 

かるた遊びなどを取り入れています。

 

こども達は毎日のように

 

「先生、かるたやろう!」と誘ってくれます。

 

「仲間に入れて!」 「いいよ~!」と

 

お友だち同士の関わりにも繋がっています。

 

 

DSC09912_resize

 

 

 

 

DSC09911_resize

 

だんだんと、ひらがなが読めるようになってきて

 

かるたを取るのも早く、パチーンと

 

かるたを取る音がお部屋に響いています。

 

 

 

DSC09914_resize

 

 

 

 

DSC09913_resize

2019.1.21
赤組(3歳児)

地域の伝統文化「どんど焼き」の繭玉作りに挑戦!

 

手の上で、コロコロ転がしながら、お団子を丸くしていると

 

「楽しい♪」 「上手にできたよ!」と大喜び。

 

DSC09819_resize

 

 

 

DSC09809_resize

 

 

 

DSC09810_resize

 

 

「手にくっついちゃう~」と苦戦する姿も見られましたが

 

色とりどりの繭玉を枝に付け、完成すると

 

「色んな色でかわいいね!」という声も聞こえるなか

 

「早く食べたいなぁ…」という声が多く

 

花より団子の赤組さんでした。

ページのトップへ戻る TOP