押原日記

2019.3.7
白りす組(1歳児)

今まではシール貼りでお顔をつくっていましたが

 

今回は、初めてクレヨンで顔を描くことに挑戦しました!

 

どんな風に雪だるまを作るのか興味津々な子どもたち。

 

保育者の説明を集中して聞く姿に成長を感じました。

 

 

 

りす2

 

 

 

りす3

 

クレヨンを持つ力も強くなり、好きな色を選んで

 

クルクルと楽しそうに描いていました。

 

「おめめはふたつ!」

 

「おはなはひとつ!」と顔のパーツも覚えたようで

 

考えながら描く子どもの姿を見られました。

 

 

 

りす1

 

 

 

りす4

 

子どもの成長は凄いな~…と改めて感じました。

2019.2.19
白りす組(1歳児)

「鬼は~外。福は~内。」

 

豆まきに行く前に、全員で大きな声を出して練習です。

 

子どもたちの頭には、手作りの鬼のお面。

 

鬼の髪の毛は指絵の具で描き、可愛らしい鬼になりました。

 

さぁ~!準備OK‼ いよいよ豆まきです。

 

桃組さんの鬼たちに向かって全力で新聞紙の豆を投げる子どもたち!

 

 

 

IMG_4544_resize

 

 

 

IMG_4537_resize

 

 

 

IMG_4538_resize

 

 

中にはちょっぴり怖くなって動けない子も…。

 

 

IMG_4547_resize

 

それでも頑張ってみんなで豆まきを楽しみました。

 

これで一年元気に過ごせるね!

2019.1.30
白りす組(1歳児)

今日は粘土遊び。

 

準備している間から「早く遊びたい‼」と

 

こども達のワクワク感が伝わってきます。

 

前回、何を作ったか、子どもたちに聞いてみると…。

 

「にょろにょろ~。」 「まる!」 「雪だるま!」と

 

たくさん覚えていました。

 

「さぁ!今日は何を作るのかな?」とテーブルに行ってみると

 

 

 

 

IMG_4378_resize

 

 

「アンパンマンできたよ!」

 

「まるいっぱい!」と教えてくれました。

 

「見て~!」と腕に乗せ落ちないように

 

お友だちに見せてあげたり

 

子どもたちの発想力で、たくさんの作品を作っていました。

 

 

 

 

IMG_4376_resize

 

 

 

IMG_4374_resize

 

 

 

IMG_4371_resize

 

次は何を作り出してくれるのか…。今から楽しみです☆

2019.1.21
白りす組(1歳児)

先月、お散歩中、畑で足を組んでいるような

 

面白い形をした大根を発見したこどもたち。

 

 

りす1

 

 

その形がいつもでも忘れられないようで

 

お散歩に行く度に、「大根さんいるかな~?」と楽しみにしています。

 

 

りす3

 

 

年が明けて、初めてのお散歩…。

 

「大根さん!いた!」と、すると…。

 

「明けましておめでとう!」との

 

 

りす2

 

 

新年のご挨拶をする姿にほっこりさせられました。

2018.12.21
白りす組(1歳児)

朝の遊ぶ時間に‟ダンボール“を出してみました!

 

「お風呂みたい!」と言ってお友だちと一緒に仲良く入ったり

 

 

 

りす1

 

 

 

 

 

りす4

 

 

 

電車に見立てて、ダンボールの中に入り「シュッシュ!」と

 

 

 

りす2

 

 

歩いてみたり…。色々なものに見立てて楽しく遊んでいます!

 

 

りす3

 

 

子どもの発想力に毎日驚かされています。

ページのトップへ戻る TOP