押原日記

2021.12.7
青組(5歳児)

園舎の隅に「かりん」の木があります。

 

 

 

 

 

10

 

 

 

その近くに落ちている花梨を見つけてきた子ども達。

 

 

「先生~カリンが落ちてたよ。」

 

 

「いい匂いする!」

 

 

「カリンって食べられるのかな?」と子どもたちの声が聞こえてきます。

 

 

「じゃあ、食べられるか調べてみよう!」から始まり数日待ってみることにしました。

 

 

「かりん」について自ら調べてきて

 

 

「はちみつ漬けがいいんだよ!」

 

 

「シロップでもいいってあったよ!」と

 

 

お友達同士で情報交換をする姿も見られました。

 

 

 

そんな中「すぐに食べられるのがいい」という意見が出ると

 

 

「そうだね。はちみつに漬けてもすぐにはたべられないよね・・・」と思いが変わっていきました。

 

 

 

「じゃあ、ジュースならすぐに飲めるよね!」と

 

 

調べてきた中にジュースがあることを発見!!

 

 

そんなこんなでジュース作りに決定しました。

 

 

 

『11月30日 花梨ジュース作りの日』

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

花梨を半分に・・・「え?硬すぎる!」と

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

なかなか子どもの力では切れないので保育者と一緒に切ることに。

 

 

切った「かりん」を鍋に入れて20分程煮込みました。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

「どうなったかな?」気になってしょうがありません。

 

 

 

 

4

 

 

 

「あれ?水が少なくなってるね。」と不思議発見もありました。

 

 

 

ジュースにする工程を全てやりきったこどもたち。

 

 

 

5

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

7

 

 

 

 

 

 

8

 

 

 

 

 

「かりん」ジュースの完成です‼

 

 

「いただきま~す!」

 

 

 

 

9

 

 

 

 

「甘くておいしいね」

 

 

「すっぱ~い」など感想は様々でしたが

 

 

子ども達は「かりん」でジュースが作れたことに大満足でした♪

2021.12.7
赤組(3歳児)

春にこども達と作ったお部屋の前の「赤組の木」が「もみの木」に変身しました♪

 

 

 

「もみの木」色になるように「色はどれにする?」と子どもと話合い色を決めて

 

 

決めたらハサミを使って上手に厚紙を切っていました。

 

 

 

3

 

 

 

 

切った紙を「赤組の木」にペタペタ張り付けて「もみの木」が出来上がり‼

 

 

 

2

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

4

 

 

 

 

次は、「もみの木」にクリスマスの飾りつけをして完成になりますが

 

 

飾りのイメージを膨らませながら楽しみにしているようです。

2021.12.7
白りす組(1歳児)

小麦粉粘土でさつまいも作り。

 

 

ボールに小麦粉を入れ、水を足しながら変化していく様子を

 

 

子ども達にも見てもらいました。

 

 

今日は小麦粉粘土でお芋作りです。

 

 

絵本で見た焼き芋ごっこに挑戦です。

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

丸めたり、ちぎったり、ちょっとふっくらした形にしたりしながら

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

色を付けてさつまいもの完成!

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

その後絵本の中に出てきた葉っぱの布団になる…

 

 

落ち葉を沼公園やトトロの森で沢山集めて芋ごっこの始まりです。

 

 

まずは砂場にお芋掘を隠して…

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

みんなで絵本の中に出てきたように

 

 

「よいしょ、よいしょ」と言いながら引っ張る子ども達。

 

 

 

 

5

 

 

 

繋がったさつまいもが出てくると

 

 

「ながーい!」「とれた!」と喜んでいました。

 

 

 

その後…

 

 

集めた落ち葉の中にお芋を入れて焼けるのを待つ間時間に・・・・

 

 

「もういいよ~!」と言うと落ち葉の中から焼き芋を見つけた子ども達

 

 

「あーん」と大きな口を開いて食べるまねっこする姿に笑いがとまりません。

 

 

 

 

7

 

 

 

 

 

 

8

 

 

 

 

2021.12.6
白ひよこ組(0歳児)

トトロの森には、色づいた葉っぱがいっぱい落ちています。

 

 

 

1

 

 

 

 

 

それを踏むとカサカサ音がすることに気が付いた様子。

 

 

また、落ち葉を手にするとじっーと見つめて考え込む姿も・・・。

 

 

 

2

 

 

 

今日は落ち葉を集めてミノムシさんの製作をしました。

 

 

一つはテープをはがすことにチャレンジ‼

 

 

6

 

 

 

 

もう一つは自然の物を使い、形あるものに変身をさせることにしました。

 

 

いつの間にか手先も上手に動かせるようになり

 

 

テープの端をつまんでピーッと上手に剥がしていました。

 

 

 

 

3

 

 

 

落ち葉を貼る時には、両面テープが手にくっついてしまい

 

 

ちょっと苦戦していましたが…

 

 

 

4

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

ミノムシさんに暖かなお洋服を着せてあげることができました。

 

 

 

7

2021.12.1
もも組(2歳児)

サツマイモ掘りからしばらく過ぎて…

 

 

「焼き芋グーチーパー」の歌が大好きになった子ども達。

 

 

気が付くと友達と笑いながら「グーチーパー」とじゃんけんごっこ♪

 

 

 

 

3

 

 

 

 

焼き芋の製作ではじめてアルミホイルを使いました。

 

 

すると、本物に見立てた子どもが「パクパク」食べるまねをしはじめました。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

まるで本当に食べているかのようにお友達と笑い合っています。

 

 

 

 

5

 

 

 

それからしばらくして、青組さんが焼き芋をする情報を聞いたので

 

 

一緒に掘った「さつまいも」を桃組さんの分も焼いてもらうことに・・・。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

青組さんが火を起こして準備をしてくれたお釜の中に

 

 

お芋を入れてワクワクして焼ける様子を見ていました。

 

 

 

 

7

 

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 

お芋が焼けると待ちに待ったお芋を頬張る子ども達から

 

 

「おいしい~!」

 

 

「あまい~!」との声が聞こえてきました。

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

8

 

 

 

 

 

9

 

 

 

 

今日は、本当の焼き芋が食べられた!

ページのトップへ戻る TOP