押原日記

2021.1.13
黄組(4歳児)

「雪が降ってきた!」

 

天気予報通り・・。

 

突然の雪に大興奮の子どもたち。

 

「外行きたい!」と大興奮!

 

上着を片手に走り出しました。

 

「つめたい!」

 

「フワフワだぁ!」

 

思い思いの感想を興奮して話してくれます。

 

 

 

黄1

 

 

 

 

黄3

 

 

 

中には「これ粉雪って言うんだよ。」と教えてくれた子に

 

「素敵な言葉よく知ってるね。」と言うと

 

「だって、アナ雪2でオラフが言ってたもん。!」と教えてくれました。

 

 

その後、積もった雪で「雪だるま」を作ったり

 

 

 

黄2

 

 

「雪合戦」をして寒さも忘れ夢中で遊んでいました!

 

 

 

黄4

 

2020.12.28
白ひよこ組(0歳児)

あそぼうデーの青組さんの発表や

 

桃組さんの森の演奏会を見て

 

音楽を楽しみたいと思ったひよこ組さん♪

 

楽器にふれる!!

 

初めて手に取り興味津々の子ども達。

 

 

 

 

ひよこ4

 

 

 

 

 

ひよこ3

 

 

 

鈴やマラカス、カスタネットにタンバリンと

 

楽器を用意すると手に取って触ったり

 

何度も動かしているうちに

 

「あっ!音が鳴る!」ことに気が付き

 

鳴らしてみたりしました。

 

 

ひよこ2JPG

 

 

みんな不思議そうな顔をしながら

 

 

シャンシャン、シャカシャカ・・・♪

 

 

それぞれに響く楽器の音を確かめながら・・・。

 

 

BGMをかけると即興の演奏会が始まりました。

 

 

ミルク缶で作った手作りの太鼓も仲間入りです♡

 

 

ひよこ1

 

 

「トントントン♪」

 

 

楽器にふれる一コマです。

 

 

 

 

ひよこ5

 

 

 

 

 

 

 

2020.12.24
黄組(4歳児)

昨日は、「餅つき大会」

 

昔ながらの方法で、杵と臼の登場。

 

まずは、調理の先生が

 

蒸した「もち米」を見せてくれました。

 

 

 

黄3

 

 

 

黄1

 

 

 

それを、臼に入れたら

 

餅を突く音に合わせて

 

「よいしょー!」

 

「よいしょー」の掛け声で応援していた黄組さん。

 

 

 

黄2

 

 

 

黄4

 

 

 

突き終わったお餅を見て

 

「おいしそう」

 

「お米のにおいがする!」

 

「お餅食べたい~」と

 

感想が聞こえてきました。

 

 

 

 

2020.12.24
白りす組(1歳児)

綺麗な青空が広がった今日は、園庭で遊びました。

 

砂の上でお絵かきを始めた子どもが

 

「あれ?見えない」と…。

 

いつもは紙の上で描いていたので

 

その違いに気づいたようでした。

 

お絵かきしたい子どもたち

 

大きな段ボールとクレヨンを用意しました!

 

お庭がキャンパスになり夢中でお絵かきをしていました。

 

 

 

りす2

 

 

 

 

りす1

 

 

絵かきが終わったダンボールは

 

植木のところに立てかけて

 

ダンボールの「トンネル」の出来上がり‼

 

 

 

りす3

2020.12.22
黄組(4歳児)

「先生!見てて!」

 

「いくよ!」

 

 

黄1

 

 

「わぁ~」

 

 

黄3

 

 

いつの間にか、森のジャンプ台から

 

飛び降りることができるようになった子どもたち。

 

いつもは青組さんがしているのをじっと見ていただけなのに・・。

 

と思っていたら、羨ましかったのではなく

 

きっとどうしたら飛べるのか青組さんを見て

 

自分と置き換えていたに違いありません!!

 

いつか青組さんみたいに飛べるようになりたいと・・・。

 

今日は、「ジャンプできた!!記念日」です。

 

 

黄2

ページのトップへ戻る TOP