押原日記

2020.12.24
白りす組(1歳児)

綺麗な青空が広がった今日は、園庭で遊びました。

 

砂の上でお絵かきを始めた子どもが

 

「あれ?見えない」と…。

 

いつもは紙の上で描いていたので

 

その違いに気づいたようでした。

 

お絵かきしたい子どもたち

 

大きな段ボールとクレヨンを用意しました!

 

お庭がキャンパスになり夢中でお絵かきをしていました。

 

 

 

りす2

 

 

 

 

りす1

 

 

絵かきが終わったダンボールは

 

植木のところに立てかけて

 

ダンボールの「トンネル」の出来上がり‼

 

 

 

りす3

2020.12.22
黄組(4歳児)

「先生!見てて!」

 

「いくよ!」

 

 

黄1

 

 

「わぁ~」

 

 

黄3

 

 

いつの間にか、森のジャンプ台から

 

飛び降りることができるようになった子どもたち。

 

いつもは青組さんがしているのをじっと見ていただけなのに・・。

 

と思っていたら、羨ましかったのではなく

 

きっとどうしたら飛べるのか青組さんを見て

 

自分と置き換えていたに違いありません!!

 

いつか青組さんみたいに飛べるようになりたいと・・・。

 

今日は、「ジャンプできた!!記念日」です。

 

 

黄2

2020.12.22
赤組(3歳児)

お部屋をクリスマスの飾りで増やしていくと

 

子どもが「サンタさんはどこにいるの?」

 

「探しに行きたい!」からのサンタ探しに行くことに。

 

 

赤1

 

 

園周辺を歩きながら子どもが

 

「ここのお家にいそう!」

 

「どうして?」

 

「煙突あるもん!」

 

虫取り網を持っている子は、その網でサンタを捕まえるそうです。

 

 

 

赤3

 

 

 

 

赤4

 

 

残念ながら1日目は収穫なし・・・。

 

また行こう!と言うことになり

 

朝のコーナー遊びの時間に自作の「めがね」を作っている子が

 

「これ持って探す!」と。

 

二日目は、「網」と「めがね」が登場。

 

 

 

赤2

 

 

「畑の中が怪しい・・・」と自作の「めがね」でのぞき込む姿。

 

「お仕事していてのどが渇いているかも!」という

 

こどもの意見から、またまた園に戻り

 

今度は、サンタにお手紙を書くことに。

 

「牛乳とココアがすきです。」とサンタからの返事!

 

今度は、自動販売機でサンタの好きな

 

「ココア」を買いに行ってきました。

 

 

 

赤5

 

 

甘い匂いを嗅ぎつけてきっと来るよね!

 

「サンタさん!」

 

クリスマスまでのカウントダウンが始まりました。

2020.12.16
赤組(3歳児)

前日の準備をしている時から

 

お部屋が気になっていた赤組さん。

 

お友達とあそぼうデーで何をしたいか会話が弾みます。

 

それぞれの行きたい場所を口々に言い合い

 

楽しみにしている様子がわかります。

 

当日は、最高潮に・・・!

 

「ずっと、お買い物をしている子」

 

「恐竜王国から抜け出せない子」

 

赤組さんになるとお友達を誘う姿も見られます。

 

お友達と一緒にお買い物ができることも楽しいと感じるようです。

 

ライブ会場では、青組さんのライブショーを見て

 

マイクを持ちたくなった子が積極的にステージに立って大熱唱していました。

 

 

 

赤1

 

 

 

赤2

 

 

赤3

 

 

 

赤組の「あそぼうデー」は、その後も続き

 

「青組さんみたいにお店の人になりたい。」と

 

ホールにお店を並べて

 

 

赤5

 

 

 

赤4

 

 

「いらっしゃいませ~」

 

 

 

赤6

 

 

「ありがとうございました。」と

 

楽しそうに続いています。

 

 

 

2020.12.15
青組(5歳児)

クリスマスまでのカウントダウンが始まりました!!

 

子どもたちから「ハロウィンの時みたいにお部屋をクリスマスの飾りで飾りたい!」

 

との声が上がり、その日から早速準備が始まりました。

 

 

青1

 

 

 

青3

 

 

 

青2

 

 

毎日少しづつ子どもたちの思う飾りが出来上がっていきます。

 

と同時にそれに得意な子の飾りを参考にする子も出てきました。

 

蛇腹折りを2つ重ねて開くと丸い形の蛇腹に変身させると

 

 

青4

 

「すごい!」とお友達を称賛し

 

「教えて!」と仲間との共同も生まれています。

 

お部屋のあちこちに張り付けますが

 

 

青5

 

「ツリーにしよう!」のアイデアから

 

蛇腹のツリーも完成しました。

 

 

青7

 

 

 

 

青6

 

 

お部屋の飾りに満足して

 

「これでサンタさん来てくれるよね。」と。

 

クリスマス会を楽しみにしている子どもたちです。    

 

ページのトップへ戻る TOP