押原日記

2018.11.27
白ひよこ組(0歳児)

押原きっずに遊びに行ってきました。

 

大きな山を見つけると‟登ってみたい!“という

 

挑戦の気持ちから登り始める子どもたち。

 

 

 

IMG_7801_resize

 

 

 

2、3歩登ると、怖くて泣いてしまったり

 

へっちゃらな顔をしててっぺんまで登ったり

 

険しい顔をしながら一生懸命登ったり…。

 

こどもたちの頑張る姿が見られました。

 

 

 

 

IMG_7797_resize

 

 

 

 

IMG_7788_resize

 

 

 

 

 

2018.11.19
行事

青組の収穫祭での役割は、お釜でご飯を炊くために

 

「宝の山」で割った蒔を用意し、火おこしです。

 

マッチをすって、火を付けます。

 

なんとか火が付き、煙に巻かれてちょっと涙がでたけど楽しそう!

 

 

IMG_7070_resize

 

 

 

 

IMG_7072_resize

 

 

 

 

IMG_7074_resize

 

 

 

お部屋では、野菜の皮をピーラーで剥き

 

包丁で食べやすい大きさに切りました。

 

大人の心配をよそに、子どもたちは「簡単!簡単!」と

 

スイスイ皮を剥き包丁の使い方もとても上手で驚きました‼

 

 

P1050245_resize

 

 

 

P1050248_resize

 

 

 

 

P1050292_resize

 

 

 

自分たちで作った豚汁とおにぎりの味は格別なようで

 

何回もおかわりをして食べていました。

 

 

 

P1050352_resize

2018.11.19
行事

子どもたちが6月に植えた稲の苗。

 

10月に稲刈りをして、待ちに待った収穫祭では

 

収穫したお米を使い、おにぎりと豚汁を作りました。

 

お米を研ぎながら「ジャリジャリしてる。」

 

「簡単!」など感想を言い合いこぼさないように、丁寧に手を動かす子どもたち。

 

 

 

IMG_1810_resize

 

豚汁作りでは、お家の方と力を合わせ

 

自分の役割に真剣に、具材を調理していました。

 

研いだお米をお釜で炊くところも見学‼

 

 

IMG_1872_resize

 

 

炊きあがった白米を小さな手でおにぎりに‼

 

 

 

IMG_1895_resize

 

 

「わぁ~‼美味しそう。」と目をキラキラさせて見ていた子どもたち。

 

 

IMG_1930_resize

 

 

自分たちで作ったおにぎりや豚汁は格別だったようで

 

「美味しい‼」という声がたくさん聞こえ

 

何回もおかわりをしていました。

 

 

 

IMG_1923_resize

2018.11.19
赤組(3歳児)

クッキングで楽しみにしていたスイートポテトを作りました。

 

「これ、さつまいもなの?」

 

「畑に行ってお水をあげたさつまいも?」と驚いていました。

 

柔らかくなったさつまいものマッシュを

 

自分の好きな形にしようと、手袋での作業に少し悪戦苦闘しながらも

 

「上手にできたよ!」と、とても得意そうに言っていました。

 

 

 

DSC09368_resize

 

 

 

 

DSC09370_resize

 

 

スイートポテトを焼いて、午後のおやつで食べると

 

ニコニコしながら「自分で作ったから美味しい~♪」と

 

満足そうに食べていました。

 

 

 

DSC09402_resize

 

 

 

 

DSC09401_resize

 

 

 

 

DSC09398_resize

 

2018.11.19
もも組(2歳児)

今日は、七五三の千歳飴袋を作りました。

 

製作に使ったのは、絵の具と筆‼

 

絵の具を指に付けたり、手に塗ったりしたことがありましたが

 

筆を持つのは初めてです。

 

早く使ってみたいとワクワクしている子どもたち。

 

 

 

DSCN4170_resize

 

自分の番が回ってくると、ゆっくり筆を滑らせ「やわらかい!」

 

「気持ちいいね!」と聞こえてくる声は様ざま…。

 

 

DSCN4165_resize

 

 

 

 

DSCN4166_resize

 

 

何度も筆に絵の具を付け、思い思いに描いていました。

 

 

 

DSCN4167_resize

ページのトップへ戻る TOP