押原日記

2021.9.14
白ひよこ組(0歳児)

お部屋に隠れ家登場!

 

 

隠れ家の表には、子ども達が描いた絵があります。

 

 

実は、初めてのクレヨン遊びがお家の壁面になりました。

 

 

みんなとっても上手にクレヨンを握りしめ、くるくる、のびのび描いてくれました。

 

 

初めてのお絵かき、楽しいようです。

 

 

 

 

 

ひよこ1

 

 

 

 

 

ひよこ2

 

 

 

そして完成した「隠れ家」がこちら↓↓

 

 

 

 

 

ひよこ3

 

 

 

早速中に入って居心地を確認。

 

 

「なんだか落ち着くなぁ~。」なんて言ってるようです。

 

 

 

 

 

ひよこ4

 

 

 

 

 

ひよこ

 

 

 

 

ひよこ5

 

 

 

 

ひよこ9

 

 

 

 

 

窓の数を増やしたら、かわいいお顔がひょっこり現れました。

 

 

 

 

 

ひよこ6

 

 

 

 

ひよこ10

 

 

 

 

あれ・・・、上手に手と体を使って窓から出てきちゃいました。

 

 

 

 

 

ひよこ7

 

 

 

 

隠れ家みんな大好きです♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.9.13
赤組(3歳児)

以前作った「色砂」が完成したので

 

それを使って泥だんごを作りました。

 

 

 

 

赤3

 

 

 

思っていたよりも色が付いた砂に子ども達も

 

「すごーい!」とびっくり‼

 

泥だんごに色砂をかけると、ちゃんと色も残って

 

「見て!ピンクになったよ‼」と喜ぶ声や

 

 

 

 

赤1

 

 

 

 

「手にも色がついた~」と別の所に目を向けて

 

 

感想を話す子もいました。

 

 

赤2

 

 

 

絵の具ほど濃い色は付きませんでしたが

 

 

剥がれたりすることなく、泥だんごを色付けすることができました‼

 

 

子どもたちの発想から生まれた

 

 

色砂での泥だんご作りでしたが

 

 

無事に成功し、みんなで喜び合いました‼

2021.9.6
赤組(3歳児)

黄組さんや青組が跳び箱や鉄棒の練習をしているところに

 

 

興味を持って覗く姿がありました。

 

 

赤組さんも「跳び箱やってみる?」と提案すると

 

 

「うん!」「やりたーい!」と元気な答えが返ってきました。

 

 

まずは「できた!」という喜びと

 

 

自信が持てるように基礎練習からのスタート。

 

 

跳び箱の前に両手をついて、両足でジャンプをして

 

 

跳ぶ時の体の形を覚えます。

 

 

 

 

 

赤2

 

 

 

 

 

赤1

 

 

コツを掴むとピョンピョン得意げに前に進みます!

 

 

次は踏み込みの形、揃えてジャンプをしながらフープを飛び越えます!

 

 

 

赤3

 

 

いよいよ跳び箱を出して、まずは1段からのスタート!

 

 

印がある所に手をついて、足をパッと広げて跳び箱の上に座ります。

 

 

 

 

赤4

 

 

座る事が出来たら跳び箱の上に輪っかを置いて

 

 

「落とし穴に落ちないように気を付けて~」と

 

 

前に跳ぶ事に意識を変えます。

 

 

跳び箱をとっても楽しそうにしていたので

 

 

体育用具を色々出して次の日は鉄棒にも誘ってみると

 

 

「やりた~い」とやる気満々!

 

 

鉄棒は保育者の足階段に登って、お腹をつけて

 

 

『つばめ』のポーズ。

 

 

 

赤5

 

 

難しいお友達は足を持ってサポートします。

 

 

『つばめ』の次は体を倒して『お布団干し』のポーズ。

 

 

 

赤6

 

 

怖がるお友達もいましたが、体を支えてあげると

 

 

自分のおへそを見ようと頑張って下を向こうとしていました。

 

 

出来ることから始めて、無理せず

 

 

「楽しい!」「やってみたい!」と感じる体験にしていきたいと思います。

 

 

次は大縄跳びに挑戦する予定です…!

2021.9.2
もも組(2歳児)

夏は冷た~い「かき氷」が食べたくなります。

 

 

季節の絵本にもたくさんアイスクリームの写真が載っています。

 

 

製作で「かき氷」を作りました。

 

 

 

 

桃6

 

 

 

桃7

 

 

 

 

桃8

 

 

 

絵の具で色を付けたり、ビー玉アートで素敵な模様が生まれたり・・・。

 

 

そして、出来上がった「かき氷」製作をお部屋に飾ると…

 

 

眺めて言った一言が

 

 

「食べたなぁ・・」

 

 

「おいしそうだね・・。」でした。

 

 

後日、「本物のかき氷作って食べよう!」と言うことに‼!

 

 

「ガリガリ」かき氷の機会を回すと削れた氷がコップの中へ・・・。

 

 

桃4

 

 

 

桃9

 

 

もうそこでワクワク・・嬉しさがはじけます。!

 

 

シロップも好きな味を選んで、いざ!実食!

 

 

 

桃1

 

 

桃3

 

 

「おいしい~!」と満面の笑顔。

 

 

その後は、氷を触って冷たい感触を感じたり

 

 

 

桃5

 

 

氷で絵が描けることに気が付いたりと

 

 

色々なことを楽しみ発見した夏の体験活動でした。

 

 

 

桃2

 

2021.9.1
白りす組(1歳児)

お友達が、外から聞こえるセミの声を聞いて

 

 

「セミさんかくれんぼしてるね」と言っていました。

 

 

「そうか!」せみの鳴き声は聞こえるけど、姿が見えない…。

 

 

だからかくれんぼなんだ!なんて、素敵なつぶやきだろう‼

 

 

そんなことがあった後・・・

 

 

本物はなかなかつかまえられないので

 

 

部屋のあちこちにせみの写真を貼っておきました。

 

 

朝、登園し子どもが早速部屋の写真に気付き

 

 

みんなでセミ探しが始まりました。

 

 

ちょっと高いところにも貼っておくとて…

 

 

キョロキョロ周りを見て一生懸命探していました。

 

 

 

りす1

 

 

 

りす2

 

 

 

りす3

 

 

 

りす6

 

 

 

りす5

 

 

 

りす4

 

 

 

せみ探しは、トトロの森まで行ってきましたが

 

 

本物のせみはなかなか探せませんでしたが…

 

 

その代わり、セミの鳴き声は沢山聞きました♪

 

 

と言うことで、せみ作りをみんなでしました‼

 

 

 

りす7

 

 

 

りす8

 

 

ページのトップへ戻る TOP