押原日記

2023.9.1
青組(5歳児)

野菜の苗植えの時に

 

「お野菜取れたらピザ作りたい!」と

 

話していた子どもたち。

 

収穫できた野菜を使ってピザ作りを開始‼

 

その前に…

 

必要な具材はみんなで話し合い

 

イオンにお買い物へ…

 

 

 

 

1

 

 

 

 

買い物リストを見ながら、お店の人に聞いたりしていました。

 

味は、ピザソース・カレー・バーベキュー・はちみつの

 

4種類に決定!

 

包丁で野菜を切るのもスムーズにできるようになり

 

トッピングもそれぞれ個性のあるピザに仕上がりました!

 

 

 

2

 

 

 

 

3

 

 

 

 

ピザ窯の中に入れたら、待ち遠しくて仕方ありません。

 

 

 

 

5

 

 

 

 

今日のランチは本格的なピザが食べられました‼

 

 

 

 

4

 

 

 

 

2023.8.2
青組(5歳児)

夏本番!

 

水に入れば暑さも和らぎます。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

青組さんはゴーグルOK!!

 

すると何人かはゴーグルを付けて

 

潜りにも挑戦しています!

 

 

 

 

 

3

 

 

 

楽しさのなかに危険もいっぱい…

 

 

十分の監視のもと、夏を満喫しています!

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

2023.7.7
青組(5歳児)

もうすぐ七夕。

 

 

七夕の短冊飾りを作りながら、お願い事を考える子どもたち。

 

 

 

4

 

 

あれもこれもとたくさん思い浮かぶ子

 

 

よーく考えて悩む子…

 

 

それぞれでしたが、みんなお願い事の内容が現実味のある内容になっていて成長を感じました。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

今年も各クラスの飾りを作る担当は青組さん。

 

 

 

張り切ってつくっていました!!

 

 

 

3

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

2

 

 

 

みんなのお願い事が叶いますように…☆

 

 

 

 

 

2023.5.9
青組(5歳児)

春野菜のスナップえんどう。

 

さやえんどうの筋取りを手伝いました!

 

「黄組さんの時もやったよね♪」と言いながら

 

楽しくお手伝い。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

たくさんあった筋取りも

 

あっという間に終わってしまいました。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

次の日、お食事に出てくると

 

「あまり好きじゃないけど食べてみようかな…」と

 

いつもと違う反応がかえってきました!

2022.11.28
青組(5歳児)

種から育ててきたポップコーンが実をつけ収穫!乾燥時期を終え

 

 

いよいよポップコーンパーティーへとなりました!

 

 

 

3

 

 

 

映画館ごっこから「ポップコーン食べたいよね!」の

 

 

つぶやきから広がったポップコーン作りだったので

 

 

最後はもちろん「ポップコーンパーティー」!

 

 

どんなことをしようかみんなでたくさん相談しました・・・。

 

 

必要な物はイオンモールに買い出し言ったり

 

 

パーティー会場の飾りつけの準備をしたり・・・。みんなで大忙し。

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

2

 

 

 

 

いよいよ「パーティー」

 

 

当日は、フライパンを使ってポップコーン作りです。

 

 

粒が弾けてポンポンと音が鳴ると

 

 

「やったー!」と歓声が上がり大興奮!!

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

出来上がったポップコーンは、Myポップコーンバケツに入れました。(運動会のごほうびです。)

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

そして・・・

 

「パーティー」の締めくくりは…。

 

 

これもみんなで話し合って決めた「映画館ごっこ」のスタートです。

 

 

チケット係・案内係、、、それぞれ決めた役をこなす子ども達の声が響きます。

 

 

本日の上映は、「えんとつ町のプペル」です。

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

7

 

 

 

 

長い期間かかったポップコーンの活動でしたが

 

 

その間子ども達の興味は途絶えることなくどんどん繋がり深まり、今日を迎えました。

 

 

「楽しい時間」はあっという間に過ぎていきました。

ページのトップへ戻る TOP