押原日記

2021.7.27
青組(5歳児)

春から時々園庭にリレーのトラックを引いておくと…

 

自分たちでチームを作ってリレー競争が始まっていました。

 

 

青4

 

 

 

青5

 

 

チームで競争していた子どもたちが

 

つい先日、「チーム名を作ろう。」と言い出しました。

 

さっそくそれぞれのチームでチーム名を決める話合いが行われました。

 

 

 

 

青2

 

 

 

青1

 

 

 

話合いの様子を聞いていると…

 

「かっこいい名前決めよう!」

 

「早く走れそうなのがいいよね!」

 

色々出てきますが…。なかなかみんなのオッケーがでません。

 

時間が経つにつれ一人抜け関係ないことを始めるお友達と・・・。

 

どうしたものかと思っていると

 

「今日は決めないでお家で考えてこよう。」と言うことになりました。

 

 

 

青3

 

 

 

そして、お休みが終わり考えてきたチーム名をみんなで発表し合いました。

 

話合いの結果・・・

 

「かがやきチーム」と

 

「ホワイトランチーム」に決定!!

 

どちらも素敵な名前に決まりました。

 

次は、「どうすれば早くはしれるか?」

 

「勝つにはどうすればいいのか?」を話し合うそうです。

 

2021.7.1
青組(5歳児)

出来ることがたくさん増えてきました。

 

いつの間にか鉄棒への興味も出て来て

 

園庭にある鉄棒も出来る子にとっては、腕の見せ所!

 

 

「先生、見てて!」得意げに逆上がりや足かけまわりをやり遂げます。

 

 

今日は、ホールで、鉄棒の時間を作りました。

 

 

「特異な技を一つずつみんなに披露しよう」と言うことになり

 

苦手な子は…

 

「え~出来ない!」

 

「やだぁ~」なんて言ってます。

 

 

 

青1

 

 

青2

 

 

青3

 

 

青4

 

 

 

青5

 

 

 

青6

 

出来る子たちの様子を見ていた子が

 

「じゃあジャンプだけやってみようかな?」

 

すると…‼

 

連鎖が起こり、「逆上がりやってみようかな?」と

 

言う気持ちになった子が何度も何度もチャレンジしました。

 

それを見ていたお友達が

 

「お腹をくっつけて!」

 

「足をぐって上げてみて!」とか

 

自分の知っているポイントを教え始めました。

 

 

 

 

青7

 

 

青8

 

 

青9

 

 

青10

 

 

青11

 

 

青12

 

 

 

年長になると、友達の声掛けが背中を押す場面をよく見ます。

 

 

今日もそんな場面をたくさん見ました。

 

 

苦手なことにもやってみようと思う気持ちが大切ですね。

 

2021.6.14
青組(5歳児)

 

青1

 

 

 

遂にその時が来ました!!

 

いつものように日課の虫かご観察。

 

「あれ??さなぎが動いてるぞ!」

 

 

青2

 

 

その言葉に周りに子どもたちが集まり始めました。

 

「本当だ!動いてる!」

 

「あっ!出て来たんじゃない??」

 

と子どもが騒いでる中。遂にその時が・・・・!!

 

黒色のさなぎの殻を脱ぎ捨て

 

想像をはるかに超えた綺麗な「キアゲハ」が誕生しました。

 

 

 

青4

 

 

 

「うぁ~すごい!」

 

「綺麗な模様がある!」

 

「大きいね!」

 

タイミングよく子どもたちがいる間に誕生するなんてラッキーです☆

 

 

 

青5

 

 

 

しばらくして、この「キアゲハ」をどうするかみんなで話し合いました。

 

「お部屋で飼いたいな・・」

 

「「狭いよ。かわいそう」

 

話合いが進んでくると、色々な感情が重なります。

 

みんなが一番納得した言葉が

 

「お友達がいる方が楽しいよね!」と「

 

「広いところで飛べないのはかわいそう!」と言う言葉でまとまりました。

 

園庭に集まり、「1・2・3!」で虫かごを開いてキアゲハを離す時

 

「ばいばい~」

 

「またね!」と見送る子どもたちの姿に感動をしました。

 

 

 

青6

 

 

 

 

青7

 

 

 

 

青8

 

 

その後、しばらく行方を追いながら・・・

 

園庭の木々をまた探し始めていました。

 

 

2021.5.31
青組(5歳児)

「先生、パン作ったよ!」見るとランチに出てくる

 

 

「ふわふわふわぱん」にそっくりなパンを持って見せに来てくれたお友達。

 

 

「おいしそうだね!」

 

 

それに影響された他の子どもたちが・・・

 

 

メロンパン・フランスパン・ミルクパン・・と思い思いのぱんを作り楽しんでいました。

 

 

「パンを焼くオーブン?」

 

 

「パンを焼くかまど?」作ろうよ!

 

 

ダンボールを色々工夫して切ったり、装飾したりする子ども。

 

 

 

青3

 

 

 

青2

 

 

 

今度は、「窯から出す長い棒みたいなもの、作ろう!」と

 

 

厚画用紙を丸めて棒の完成。

 

 

 

青1

 

 

 

みるみるうちに「パン工場」が完成!

 

 

そこから「カラスのパンやさん」の絵本に興味を持って

 

 

「こんなパンあったらいいな」と毎日パンの新作が登場しています‼

 

 

 

青4

 

 

2021.5.21
青組(5歳児)

4月は夏野菜を植えた青組さん。

 

 

今回は「さつまいも」です!

 

 

 

青1

 

 

 

事前学習で「さつまいも」の種類を調べました。

 

今日は、どの種類のさつまいもを植えるのかな?

 

 

 

青5

 

 

 

 

 

畑に到着‼

 

事務長先生から説明を聞きます。

 

 

 

青2

 

 

 

「さつまいもの苗は、土の中に寝かせるように植えて優しく土の布団をかけてあげてください。」

 

と説明されると、疑問に思った子が

 

「どうしてお野菜の苗みたいに上じゃなくて寝かせるの??」と質問しました。

 

「さつまいもは、茎から芋ができるので寝かせてうえるんだよ」

 

と教えてもらい不思議が理解できました。

 

そして、「さつまいもの名前は何ですか?」と聞くと

 

「紅あずまです。」と教えてもらい

 

「べにあずま・・・べにあずま・・・べにあずま。」と

 

忘れないように何回もつぶやく子どもがいて思わず吹き出しました。

 

苗も言われた通り、丁寧に寝かして植え優しく土をかけてあげました。

 

 

 

 

青6

 

 

 

青7

 

 

 

 

青8

 

 

 

青4

 

 

 

帰り際、「さつまいもは、いつ取れますか?」と質問した子がいて、

 

「9月ぐらいかな~」と聞くと

 

「9月!!」と待ちきれない様子で歓声を上げていまました。

 

帰り道…

 

「さつまいも早く食べたいね。」

 

「何作る?」と

 

さつまいもクッキングのことで頭がいっぱいでした♪

 

ページのトップへ戻る TOP