押原日記

2021.9.27
青組(5歳児)

春に届いた「窯」をやっと使う時がきました。

 

 

クッキングとコラボ企画の「ピザ作りです。」

 

 

「窯」の名前は、「カブト虫」・・・

 

 

カブト虫の形をしているからです。

 

 

 

 

青1

 

 

 

 

 

「ピザ」の作り方から「窯」の使い方・・・。子ども達と調べていきます。

 

 

「ピザ作り」は、栄養士の先生に教えてもらうことになりました。

 

 

子どもたちは、「カブト虫の窯」で焼く方法を調べてきました。

 

 

「ピザは、火で焼く」

 

 

「木がないと火が付かない」

 

 

「火は何でつける?」など・・・。

 

 

そして、「火」と「木」があれば焼けることに気づきました。

 

 

「じゃあ火は、どうやってつけようか。」と聞くと

 

 

「こーやって!」と手のひらをすり合わせて起こすしぐさをしてくれる子。

 

 

「そんなこと知ってるんだ!」とびっくりしました‼

 

 

「火をどこからか持ってくれば!」とか

 

 

「マッチで火がつくよ!」と言う子がいたら

 

 

「マッチ知ってる。バーベキューの時お父さんと一緒にやったことがある。」と言う子が。

 

 

今回はマッチを使って「火」をつけることになりました。

 

 

それからマッチで火をつける練習が始まり

 

 

 

 

青10

 

 

 

 

 

青9

 

 

 

 

「木」は、薪に斧を入れて上から何度もたたいて割っていきます。

 

 

割れる瞬間「お~気持ちいい!」と思わず気持ちが言葉になります。

 

 

 

青6

 

 

 

「ピザ作り」当日もやってみたいと言う子が

 

 

火起こしチームになって火の番や足りなくなった

 

 

「薪割り」をして各々の分担で役割を果たしていました。

 

 

 

 

青8

 

 

 

 

青4

 

 

 

 

青3

 

 

 

 

青5

 

 

 

 

 

青2

 

 

 

 

 

 

青7

 

 

 

 

本格的にピザ窯で焼いた「ピザの味?・・」

 

 

美味しくないわけがありません。

 

 

今まで食べた中で一番美味しかったそうです♪

 

 

 

追伸…

 

 

火起こしにはまった子が、次の計画を立てています。

 

 

楽しみです♪

2021.8.31
青組(5歳児)

前回運動遊びの鉄棒編をご紹介しましたが、今日は跳び箱です。

 

 

朝の主体遊びの時に少しずつやりたいお友達がホールに集まって飛んでいました。

 

 

好きでやりたい子は、みるみるうちに上達して飛べる段を上げていきました。

 

 

ちょうどオリンピックも重なり子どもなりに金メダルの意味を理解したのでしょか。

 

 

 

 

青4

 

 

 

今まで「苦手…」

 

 

「出来ない…」と積極的にやらなかった子が

 

 

いつの間にか「やってみたい」と参加するようになってきました。

 

 

出来なかったことが、出来るようになって自信になり

 

 

次の目標を決められるようになりました。

 

 

そして、今は全員での跳び箱の時間にかわってきました。

 

 

 

 

青5

 

 

 

青2

 

 

 

青1

 

 

 

青3

 

 

目標は、運動会での金メダルだそうです。

 

2021.8.19
青組(5歳児)

先日、田植えをした田んぼに行って

 

稲の苗がどれくらい成長したか見てきました。

 

田んぼに行く前に、稲の大きさを測るにはどうしたら良いか?

 

を問いかけると…

 

「手でこれくらいって図る‼」

 

「背比べする‼」

 

「身体測定のやつで測る‼」

 

と、たくさんのアイデアが出てきました。

 

子どもたちのアイデアに加えて、定規や巻き尺…と

 

長さを測ることのできる物を紹介し

 

持っていくことに。

 

 

田んぼに着くと、15㎝位だった苗が大きく育っていました!

 

 

 

 

黄1

 

 

 

 

黄2

 

 

 

黄3

 

 

 

様々な方法で測り、75㎝になった稲‼

 

 

実際に見てみると…

 

「〇〇(弟)と同じくらい‼」という意見も。

 

数字にして測るのではなく、身近にある物と

 

比べて大きさを知ることができると感じました。

 

 

帰ってきて、早速お部屋にも掲示し、興味も深まっています。

 

 

 

黄5

 

 

 

 

黄4

 

 

 

今後も観察しながら、稲の成長を見守っていきます。

 

2021.7.27
青組(5歳児)

春から時々園庭にリレーのトラックを引いておくと…

 

自分たちでチームを作ってリレー競争が始まっていました。

 

 

青4

 

 

 

青5

 

 

チームで競争していた子どもたちが

 

つい先日、「チーム名を作ろう。」と言い出しました。

 

さっそくそれぞれのチームでチーム名を決める話合いが行われました。

 

 

 

 

青2

 

 

 

青1

 

 

 

話合いの様子を聞いていると…

 

「かっこいい名前決めよう!」

 

「早く走れそうなのがいいよね!」

 

色々出てきますが…。なかなかみんなのオッケーがでません。

 

時間が経つにつれ一人抜け関係ないことを始めるお友達と・・・。

 

どうしたものかと思っていると

 

「今日は決めないでお家で考えてこよう。」と言うことになりました。

 

 

 

青3

 

 

 

そして、お休みが終わり考えてきたチーム名をみんなで発表し合いました。

 

話合いの結果・・・

 

「かがやきチーム」と

 

「ホワイトランチーム」に決定!!

 

どちらも素敵な名前に決まりました。

 

次は、「どうすれば早くはしれるか?」

 

「勝つにはどうすればいいのか?」を話し合うそうです。

 

2021.7.1
青組(5歳児)

出来ることがたくさん増えてきました。

 

いつの間にか鉄棒への興味も出て来て

 

園庭にある鉄棒も出来る子にとっては、腕の見せ所!

 

 

「先生、見てて!」得意げに逆上がりや足かけまわりをやり遂げます。

 

 

今日は、ホールで、鉄棒の時間を作りました。

 

 

「特異な技を一つずつみんなに披露しよう」と言うことになり

 

苦手な子は…

 

「え~出来ない!」

 

「やだぁ~」なんて言ってます。

 

 

 

青1

 

 

青2

 

 

青3

 

 

青4

 

 

 

青5

 

 

 

青6

 

出来る子たちの様子を見ていた子が

 

「じゃあジャンプだけやってみようかな?」

 

すると…‼

 

連鎖が起こり、「逆上がりやってみようかな?」と

 

言う気持ちになった子が何度も何度もチャレンジしました。

 

それを見ていたお友達が

 

「お腹をくっつけて!」

 

「足をぐって上げてみて!」とか

 

自分の知っているポイントを教え始めました。

 

 

 

 

青7

 

 

青8

 

 

青9

 

 

青10

 

 

青11

 

 

青12

 

 

 

年長になると、友達の声掛けが背中を押す場面をよく見ます。

 

 

今日もそんな場面をたくさん見ました。

 

 

苦手なことにもやってみようと思う気持ちが大切ですね。

 

ページのトップへ戻る TOP