押原日記

2018.10.31
青組(5歳児)

‟サッカーフェスティバル“に向けてサッカーの練習中‼

 

ゴールに向かって夢中でボールを蹴り

 

ゴールが決まると「よっしゃ~‼」とガッツポーズ‼

 

 

IMG_6881_resize

 

 

 

 

IMG_6892_resize

 

 

 

 

IMG_6901_resize

 

 

同じチームの『仲間』意識も強く、「パス!パス!」と声を掛けたり

 

 

IMG_6903_resize

 

 

 

IMG_6899_resize

 

 

ゴールキーパーと一緒に並んで守ったり

 

勝負に対する意識も高まっています。

 

今年は優勝‼のトロフィーをクラスに飾りたい…。

 

と願う担任の思いです。

2018.10.23
青組(5歳児)

県立図書館で行われた「赤十字こども祭り」に参加しました。

 

みんなで初めて、電車やバスを利用し、公共の場でのマナーを学びました。

 

 

IMG_0392_resize

 

 

 

赤十字こども祭りでは、人数集めゲームや、じゃんけん列車などのゲームで交流を深めました。

 

 

 

IMG_6716_resize

 

 

 

 

IMG_6776_resize

 

 

 

 

IMG_6769_resize

 

 

 

 

IMG_6791_resize

2018.10.15
青組(5歳児)

主体的・対話的な自ら考えて遊びを展開していく時間は

 

ワクワクドキドキです。

 

IMG_6683_resize

 

折り紙は手裏剣を合わせて違う形にしてみたり

 

 

IMG_6685_resize

 

ブロックもお友だちと共同作業で、作ったものを使って

 

「ごっこ遊び」を楽しんでいます。

 

IMG_6688_resize

 

 

IMG_6689_resize

 

紙に描く迷路も日に日に細かく大きくなって、「ここは毒だよ。」とか

 

「ここはワープ出来る!」と豊かな感性と思考力を育てています。

 

 

IMG_6687_resize

 

最近は、ドミノ倒しもブームで、長く繋げたり、曲げてみたりと

 

失敗と成功の繰り返し!楽しんでいます。

2018.10.5
青組(5歳児)

クッキングで十五夜のお団子を作りました。

 

栄養士の秋山先生が「十五夜は何をする日かな?」と

 

質問すると、「ススキとか葡萄とかを飾る日!」と答えることができました。

 

クッキングを通して行事の意味を知るのも大切です。

 

月が綺麗に見える日、十五夜、十三夜、十日夜も教えてもらいました。

 

お団子作りは、グループに分かれて材料をこねて、丸めて、茹でるのも子どもたちが行いました。

 

 

IMG_6577_resize

 

 

 

IMG_6579_resize

 

 

 

IMG_6597_resize

 

 

茹で上がるまで待ちきれず、「もう、いい?」、「どう?」と何度も聞く姿も…。

 

 

 

IMG_6599_resize

 

 

出来上がったお団子を食べて、「美味しい~!」と満面の笑みを浮かべた子どもたち。

 

後日、十五夜の日に、「お月様見たよ!」、「きれいだったよ!」と

 

子どもたちから、たくさんの話を聞くことができました。

2018.9.25
青組(5歳児)

運動会の親子競技は3チームに分かれて競います。

それぞれのチームカラーを子ども達が話し合いをして決めました。

始めは「青がいい!」、「緑がいい!」と意見がバラバラに…。

いつまでたっても先へ進まず、チームごと

どうすれば決められるかをちょっとお助け。

 

IMG_6547_resize

 

 

多数決で決めるチーム

 

 

IMG_6545_resize

 

 

じゃんけんをするチームが出てきました。

すんなり決まるチームもあれば

結果に納得がいかず「でも緑がいい!」ともう一度交渉する

子どもの素直な姿も見られました。

 

 

IMG_6542_resize

 

 

そのチームは再度、多数決を取り

多かった2色の代表者がじゃんけんをして決めていました。

年長さんになり、子ども達で話し合う機会も増え

回数を重ねる度に、様々な意見をまとめる工夫が見えた一コマでした。

 

 

ページのトップへ戻る TOP