押原日記

2021.10.5
もも組(2歳児)

最近、戸外にでるととんぼ探しに夢中です。

 

 

走って追いかけるとなかなかの運動量です。

 

 

そんなことに夢中になっている桃組さん。

 

 

「とんぼのめがね」を作りました!

 

 

クレヨンで模様を描いて、キラキラテープでおしゃれに☆

 

 

 

桃1

 

 

 

レンズはカラーセロハンを張り付けて。

 

 

 

桃2

 

 

 

羽は水に絵の具を浮かせてマーブリングを施しました。

 

 

 

 

桃6

 

 

後日、完成した「とんぼのめがめ」を持って押原公園へおでかけしました。

 

 

とんぼのめがめで周りの風景を見たり、空を見たり…

 

 

 

桃7

 

 

 

 

 

桃5

 

 

 

 

桃3

 

 

 

何だか「とんぼ」になった気分に!

 

 

 

いつの間にか「とんぼのめがね」を唄いながら歩きだし

 

 

かわいい行進が始まりました。

 

 

 

桃4

 

 

 

友達との触れ合う中で

 

 

「見せて!」

 

 

「見ていいよ!」と

 

 

 

 

桃8

 

 

 

 

交換しながら遊ぶ姿にも成長を感じます。

 

2021.9.2
もも組(2歳児)

夏は冷た~い「かき氷」が食べたくなります。

 

 

季節の絵本にもたくさんアイスクリームの写真が載っています。

 

 

製作で「かき氷」を作りました。

 

 

 

 

桃6

 

 

 

桃7

 

 

 

 

桃8

 

 

 

絵の具で色を付けたり、ビー玉アートで素敵な模様が生まれたり・・・。

 

 

そして、出来上がった「かき氷」製作をお部屋に飾ると…

 

 

眺めて言った一言が

 

 

「食べたなぁ・・」

 

 

「おいしそうだね・・。」でした。

 

 

後日、「本物のかき氷作って食べよう!」と言うことに‼!

 

 

「ガリガリ」かき氷の機会を回すと削れた氷がコップの中へ・・・。

 

 

桃4

 

 

 

桃9

 

 

もうそこでワクワク・・嬉しさがはじけます。!

 

 

シロップも好きな味を選んで、いざ!実食!

 

 

 

桃1

 

 

桃3

 

 

「おいしい~!」と満面の笑顔。

 

 

その後は、氷を触って冷たい感触を感じたり

 

 

 

桃5

 

 

氷で絵が描けることに気が付いたりと

 

 

色々なことを楽しみ発見した夏の体験活動でした。

 

 

 

桃2

 

2021.8.2
もも組(2歳児)

ダンボールを見つけて電車ごっこがはじまりました。

 

ダンボールの中に入る子

 

それを後ろから押す子

 

重くて動かなくなると周りにいたお友達に自然と声を掛けます。

 

 

 

桃2

 

 

 

 

桃1

 

 

 

「手伝って!」周りにいた子が集まってきました。

 

 

何人かで押しながら

 

 

「どこへいく?」

 

 

「あっちに行こう!」

 

 

それから、電車に興味がある子が電車に名前をつけました。

 

 

「こまち」と「くまちゃん電車」だそうです。

 

 

ダンボールにちょっと飾りもつけてまた電車が走りだしました。

 

 

 

桃3

 

 

桃5

 

 

 

 

桃4

 

 

 

 

2021.7.2
もも組(2歳児)

生き物が大好きな子どもたち!

 

お散歩や森で遊んでいる時も気が付けば虫探し。

 

 

先日も園の周りの田んぼでオタマジャクシ探し。

 

 

 

 

もも2

 

 

「あそこにいた!!」

 

 

もも7

 

 

「おっきい」

 

 

夢中になると近くで見たくてその場に寝転んで探す姿も!!

 

 

もも5

 

 

 

もちろん見つけた「オタマジャクシ」は、捕まえてお部屋で観察中。

 

 

もも6

 

 

もも8

 

 

「あっ!足が生えてきた!」

 

「何食べるのかな?」

 

「あかちゃんだから・・・」と人形のおもちゃのミルクをあげる子ども。

 

 

 

 

 

もも1JPG

 

 

 

思わず笑いました(^^)

 

 

 

 

もも9

 

 

 

虫の図鑑にも興味を持って見ています。

 

 

 

もも4

 

 

 

もも3

 

 

飼っていた「カエル」が元気ないのに気づき

 

「ごはんがないね。どうしようか?」と言うと

 

「お外につれていこう」

 

「ばいばいしよう」との子どもの声。

 

 

森にかえしてあげることにしました。

 

 

 

もも10

 

 

 

身近な生き物に触れながら興味を深めたり

 

 

命を大切にする気持ちも育てていけたらと思っています。

 

2021.6.24
もも組(2歳児)

「手をつなごう!」一人の子どもが呼びかけました。

 

何が始まるんだろう・・・・。

 

 

 

桃1

 

 

様子を見ていると…

 

「こっち来て!」

 

「○○ちゃん、手をつなごう!」

 

そこに何人かの輪ができました。

 

 

 

桃2

 

 

「せんせいもおいで!」とお誘いの声。

 

輪の中に入ると「何かお歌をうたいたい!」と提案する子が・・・・・。

 

「何の歌がいいかな?」と聞くと

 

「せんせいとおともだち!」

 

「おもちゃのチャチャチャ」

 

 

「カエルの歌!」次から次へとリクエスト。

 

 

楽しそうに歌っています。

 

 

 

 

桃3

 

全曲歌い終わり

 

「楽しいね!」

 

「もう一回歌おうよ!」

 

 

ニコニコしながらまた大合唱が始まりました~。

 

 

いよいよ、二人から三人、三人から数人の友達との

 

 

繋がりを楽しむ姿、友達がいて楽しいな・・・。の感性が育ってきています。

 

ページのトップへ戻る TOP