押原日記

2022.8.23
もも組(2歳児)

以前紙粘土でアイス作りを楽しく作っていた子ども達。

 

また紙粘土やりたいと言っていたので

 

用意しておくと「アイス作る!」と作り出した子ども達。

 

 

 

1

 

 

 

2

 

 

 

今回はちょっと工夫も加え絵の具と筆も準備しておきました。

 

好きな色を色付けすることも加えてみました。

 

作業中の子どもたちは、真剣な表情で

 

色を塗ることに没頭しているかと思ったら

 

誰かがいつの間にか筆で手や顔に絵の具を塗り始め

 

それを見た近くにいた子どもが面白がって

 

「わぁ~!」と歓声が上がる様子も!

 

 

 

7

 

 

 

 

 

8

 

 

 

白画用紙を用意してそのままペタンペタンと

 

手形遊びにも発展しました。

 

 

 

9

 

 

 

紙粘土でアイス作りから手形遊びまで

 

子どもの興味が膨らむ楽しい遊びになりました。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

6

 

 

3

 

 

 

5

 

 

 

2022.6.3
もも組(2歳児)

遊んでいると子どもの会話からこんな声が聞こえてきました。

 

 

“冷たいジュースが飲みたい!”と、なので後日色水ジュース作りました。

 

 

説明をしている時から子ども達のわくわくしている様子が表情から伺えます。

 

 

色を混ぜていくと…

 

 

 

 

1

 

 

 

 

「ぶどうジュース!」

 

 

「みかんジュース!」

 

 

「みどりジュース!」と

 

 

色の変化に興味をもって

 

 

何度も混ぜて混ぜて・・・と言って来ます。

 

 

 

 

10

 

 

 

3

 

 

 

 

「これは?」

 

 

「麦茶!」

 

 

「コーラだよ!」

 

 

 

2

 

 

 

3

 

 

 

赤色が薄くなったら「もも!!」と

 

 

色で形を想像しながら保育教諭の実験に

 

 

反応してくる子ども達がとても楽しそうでした!

 

 

 

4

 

 

 

 

作ったジュースで「かんぱい!」

 

 

 

6

 

 

 

 

「(先生に)はいどーぞ!」などやり取りも楽しんでいました!

 

 

誰かが・・・

 

 

机にこぼれた色水がまた違う色に混ざって

 

 

面白いぞ!と発見‼

 

 

 

9

 

 

 

わざとコップのジュースをこぼして

 

 

手でバシャバシャ混ぜて

 

 

オリジナル色の変化を楽しんでいました。

 

 

 

7

 

 

 

 

太陽の光が当たるとさらに綺麗においしそうなジュースに見え

 

 

思わず飲みそうになっていた子ども達でした!

 

 

 

5

2022.2.1
もも組(2歳児)

何の準備もなく始まるごっこあそび。

 

 

「いらっしゃいませ~」

 

 

「何にしますか?」

 

 

トトロの森で始まったお店屋さん。

 

 

 

 

 

1

 

 

 

「カレー下さい!」

 

 

「ピザ下さい。」と近くにいた子が反応して

 

 

ごっこあそびが始まりました。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

お庭では、「ガソリン入れる!」と

 

 

自転車バイクをサッカーゴールや滑り台にくっつけて

 

 

ガソリン給油中!

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

ある子は自転車バイクのタイヤ交換とタイヤの修理もしています。

 

 

 

 

11

 

 

 

 

そのガソリンスタンドの2Fには…

 

 

ドライブスルーを考えて、注文すると

 

 

下まで持ってきてくれます。

 

 

 

 

7

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

5

 

 

 

 

その場の環境や物から自由に発想し

 

 

思いのままに表現する2歳児は

 

 

本当に面白く驚かされます。

 

 

ドライブスルーはその後…

 

 

お部屋でよりリアルなバーガー屋さんに進化して

 

 

メニュー表を見て悩むお客さん役、店員さん役を演じきっています。

 

 

 

 

8

 

 

 

 

9

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

2022.1.17
もも組(2歳児)

お散歩で沼公園へ行ったとき氷を発見!

 

 

「つめたい~い!」

 

 

「つるつるしてる!」

 

 

「お水みたい!」と

 

 

地面に張った氷を手にして盛り上がっていた子どもたち。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

「氷ってどうやってできるの?」と言う子どもの思いから

 

 

「じゃあ、氷を作ろうか!」と提案し

 

 

次の日園の一番寒い場所の日陰のピロティで実験をすることにしました。

 

 

容器にお水を入れてこぼれないように、そっ~と運び準備完了!

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

「氷できますように!」とお願いしている子どももいました。

 

 

さっそく次の日どきどきしながら見に行ってみると・・・・

 

 

残念ながらまだできてはいませんでした。

 

 

 

それから毎日見に行って・・・ついに!

 

 

「出来てた!」

 

 

「氷になってる!」と興奮した様子で大喜びの子どもたち・・・。

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

7

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

8

 

 

 

 

ほっと胸をなでおろした、冬の寒い日を温かくしてくれた出来事でした。

 

 

 

 

 

2021.12.10
もも組(2歳児)

お弁当クッキングの後から

 

 

「お外でお弁当を食べたい。」という声があったので

 

 

お弁当を持ち、自分のリュックを背負って行くことにしました。

 

 

お友だちと手を繋いで、押原降園へ出発‼

 

 

 

 

1

 

 

 

 

手を挙げて交通ルールもバッチリです!

 

 

 

 

7

 

 

 

 

8

 

 

 

 

押原公園では様ざまな色の落ち葉があったので

 

 

 

青空製作をしました。

 

 

 

葉っぱを貼って、それぞれのイメージで動物や顔に変身‼

 

 

 

 

9

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

外で行う製作はいつもと違う雰囲気で気持ち良かったそうです。

 

 

 

 

楽しみにしていたお弁当タイム‼

 

 

 

「おいしい!」と笑顔で食べている子どもたちです。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

11

 

 

 

 

 

シートを敷いて、お友だちと食べるお弁当は特別だね‼

 

 

 

たくさん遊んで思い出いっぱいの1日になりました。

 

 

 

 

12

 

 

 

 

帰ってきてからも遊びは続き…

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

シートを敷いてピクニックごっこを楽しんでいます。

 

 

 

また行きたいね☆

 

 

 

 

 

 

ページのトップへ戻る TOP