押原日記

2021.7.2
赤組(3歳児)

以前トトロの森の片隅で石や泥んこ遊びで

 

 

「焼き鳥屋」を始めた子どもたちが、その先をみつけました。

 

 

「泥だんご」です。

 

 

今回はそのきっかけを作ってくれた「泥だんご」作りをしてみました。

 

 

ちょっとイメージを作ってあげようと

 

 

「泥だんごの作り方」を学びました。

 

 

 

赤2

 

 

 

赤3

 

 

そして、スタートすると「つるつるにした~い」と一生懸命に挑戦しています。

 

 

赤1

 

 

赤4

 

 

 

赤5

 

 

赤7

 

 

 

赤6

 

 

 

でも想像を超えてどんどん丸くなりきれいな「おだんご」が完成!

 

 

途中、「名前をつけた!」

 

「○○先生」

 

「赤ちゃんみたいによしよしするんだよ!?」

 

 

と子ども同士色々な会話をしてました。

 

 

「お絵かきしたい!」の声に次は絵の具でペイントする予定で~す。

 

2021.6.1
赤組(3歳児)

4月にブログに載せたあおむし君は、さなぎまで成長しました。

 

・・・でもその後なかなか変化が現れず・・。

 

 

赤1

 

 

 

 

赤2

 

 

 

新たに二種類のあおむし君が仲間入り!しました。

 

 

「きれいな模様があります」

 

「色も緑色が鮮やかです」

 

子どもたちはお世話をしながら毎日眺めては

 

「早く変身しないかな~」と・・・。言っています。

 

 

 

 

赤3

 

 

 

赤5

 

 

 

ご報告!

 

めだかの赤ちゃんが生まれました!

 

「かわいい♡」

 

「小さ~い!」

 

「泳いでる~☆」と、とっても嬉しそう。

 

 

 

 

 

赤4

 

 

 

生き物のお世話で大忙しの子どもたちですが

 

 興味を持って楽しくやっています。

 

 

2021.5.21
赤組(3歳児)

トトロの森に降りてくる非常階段の裏で遊んでいる子どもたちを発見!

 

 

えっ!こんな所で何しているんだろう?

 

 

見ると、ブロックの上に枝や砂や石を並べていました。

 

 

 

赤2

 

 

 

 

赤1

 

 

「ここは、何をしているところですか?」と声を掛けると

 

 

「やきとりで~す!」と、店員さんのような口調で返って来ました。

 

 

 

赤4

 

 

 

「注文できますか?」

 

 

「はい、できますよ。」

 

 

「なんこつありますか?」

 

 

「なんこつありますよ。」

 

 

「ねぎまもありますか?」

 

 

「はい!」

 

 

すると、手際よくやきとりに見立てた木の枝に砂をかけ塩で味付けをしているようです。

 

 

 

赤3

 

 

 

「ハイ!出来ましたよ~!」と、手渡してくれました!

 

 

所々に石が見えます。気になって聞いてみると

 

 

「この丸いのは何ですか?」

 

 

「はい、いちごです!」

 

 

予想外の斬新な答えが返ってきました!

 

 

 

赤5

 

 

 

階段下の小さなやきとり屋さん、気まぐれ営業中です!

2021.4.28
赤組(3歳児)

てんとう虫を飼いはじめてから虫探しがブームになっている赤組さん。

 

園庭の庭木で「あおむし」を見つけました。

 

 

赤1

 

 

子どもが「これ、ちょうちょになるよね。」と・・・。

 

「う~ん、ちょうちょになるあおむしは、形がちょっと違うな・・」

 

しかも庭木にたかってたのは・・・。と思いましたが

 

子どもたちは、「絶対、ちょうちょになる!」と思っているのです。

 

なので、答えはこのまま教えないで何に変身するのか楽しみに待つことにしました。

 

 

赤2

 

 

 

赤3

 

 

その答えは今しばらくお待ちください。

 

2021.4.5
赤組(3歳児)

ずっとずっと「いちご」への興味が続いていて

 

いよいよ最終段階に突入しました。

 

皆で育てている園の「いちご」は白い花が咲き

 

小さな実らしきものがつきはじめました。

 

 

いちご1

 

 

子どもたちが「お腹いっぱいいちごを食べたいね」とか

 

「いちご狩り行ってきた。!」とか言い始めたタイミングを見て

 

「いちご狩りを決行することに!」

 

町のバスをお借りして「いちご園」へ・・・。

 

 

いちご3

 

一年かけて学んだ苺の知識は、バッチリ!です。

 

専門家のようなコメントも飛び出しました!

 

「ここにランナー(茎)ついてる。!」

 

「白から赤へ変わるよ。」学んだことが言葉になります。

 

 

「お腹いっぱい食べたいね。」の思いも叶って

 

一年間の「いちごプロジェクト」は、これにて一端終了です。

 

 

いちご2JPG

 

 

いちご4

 

 

いちご5

 

 

そして・・・・春へ

 

桜が満開

 

 

春3

 

もうすぐ黄組へ上がる子どもたち。

 

春を探しながらお散歩していると

 

 

春1

 

 

 

春4

 

お花の名前がわからない・・。と言う子に

 

「帰って図鑑で調べよう!」

 

「知ってる人の聞いてみよう。!」と

 

一年の学びで知りたい方法を見つけた子どもたち。

 

 

春5

 

 

 

春6

 

 

 

興味を持ったことが、楽しく学びに繋がっています。

 

 

春2

 

 

 

 

ページのトップへ戻る TOP