押原日記

2022.6.3
黄組(4歳児)

お部屋にある『世界の図鑑』に載っている

 

 

世界のおやつに興味を持った子どもたち。

 

 

調べているうちに、中国ではひまわりの種を

 

 

おやつとして食べている事を知りました。

 

 

そしたら、子どもたちから…。

 

 

「食べてみたい!」との声。

 

 

話し合ってひまわりを育てて

 

 

種を収穫することになりました。

 

 

 

 

 

1

 

 

 

2

 

 

 

 

植えてから2週間…

 

 

今は四つ葉になっています。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

「早く大きくなってね!」

 

 

「きれいなお花が咲くかな~…」と

 

 

毎日水やりをしながら観察し

 

 

成長を楽しみにしている黄組さんです!

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.1.26
黄組(4歳児)

12月に魚の解体ショーを見た黄組さん。

 

 

ブリの出世魚「ワラサ」をさばいてもらいました。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

さばいたワラサは、あら汁・竜田揚げにしてお食事で頂き

 

 

いつも食べているさかなをお料理にするまでの

 

 

過程を知ることができた体験となりました。

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

園に帰って来てからもさかなへの興味が深まる様子が見られ

 

 

「今日のお魚はワラサと違う名前だね。」

 

 

「いろいろな種類のお魚があるね」と言っています。

 

 

大きさはどの位だったかな・・・?

 

 

「両手を広げたくらいだったよ!」

 

 

 

1

 

 

 

 

解体ショーの順番は?

 

 

「まずはうろこを取って~、次は頭を切る!」

 

 

今は、自分たちが見た物触れた物を思い出し

 

 

 

初めての経験が遊びの中に広がっています。

 

 

 

 

2

2021.12.17
黄組(4歳児)

園内がクリスマス一色に飾られると

 

 

子ども達から「サンタを探しに行こうよ!」と言う声が聞こえてきました。

 

 

「えっ!去年のクリスマスのサンタ探し覚えていたの?」

 

 

「うん!また行きたい!」とのリクエストが・・・。

 

 

と言うことでさっそくサンタ探しのグッズ作りが始まりました。

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

そして、子どもなりに考えた結果、サンタをおびき寄せる作戦を考え

 

 

サンタが好きなクッキーやトナカイが好きなニンジンを作る子。

 

 

昨年よりも進化して大きな手作り網や望遠鏡を作る子と

 

 

去年は同じものを作った子が多かった黄組さんも

 

 

今年はそれぞれが考えた個性ある物づくりになり成長を感じました。

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

ワクワクしながらサンタ探しへお出掛けしたものの結局見つかることはなく…

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

一人の女の子が「赤いものがたくさんあったから近くにいたかも!」と

 

 

想像力を膨らませてつぶやくとその一言に

 

 

「そだね~。」とみんな納得!2年越しサンタ探しの旅でした。

2021.11.16
黄組(4歳児)

トトロの森の葉っぱの色もすっかり変わり

 

 

秋を感じる季節となりました。

 

 

地面を見ると、落ち葉がたくさん‼

 

 

「この中に集めようよ!」という声から

 

 

落ち葉集めがスタート‼

 

 

 

 

 

黄1

 

 

 

 

丸く囲ったベンチの中にトトロの森の葉を集めていきます。

 

 

 

 

 

黄2

 

 

 

 

 

「ここまで集めたら入ろうね!」と自分たちで量を決めていました。

 

 

 

決めた量集まったら、せーのでジャンプして入っていました。

 

 

 

 

 

黄3

 

 

 

 

そこから温泉ごっこが始まり

 

 

 

受付係、案内係と役も決まって遊びが展開していました。

 

 

 

 

黄5

 

 

 

 

 

黄4

 

 

 

秋の自然を使った楽しい遊び…

 

 

 

今後も続いていきそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.4
黄組(4歳児)

お米の脱穀からもみすりに挑戦‼

 

 

 

 

黄1

 

 

 

 

 

脱穀は牛乳パックで意外と上手に稲から牛乳パックの中におとせたのですが

 

 

 

 

黄3

 

 

 

 

 

黄2

 

 

 

 

もみすりは根気がいる作業で代わるがわる交代でゴロゴロしました。

 

 

 

黄4

 

 

 

 

黄5

 

 

 

 

 

黄6

 

 

 

 

お米の皮がむけてくると

 

 

「すごい!」

 

 

「お米になった!」と喜ぶ子ども達。

 

 

子ども達の手で一生懸命作業する経験は

 

 

食育への興味関心が深まり繋がってイメージできた経験になりました。

ページのトップへ戻る TOP