押原日記

2021.2.25
黄組(4歳児)

最近、造形活動にはまっている黄組さんは

 

毎日工夫して製作をしています。

 

先日も、「先生、糸みたいなものないですか?」と

 

聞いてきたので、「毛糸ならあるよ。これでいい?」と

 

渡してあげると、ハサミで切って…

 

何やら紙に「ペタペタ」と貼っていました。

 

「出来た!」「完成!」と嬉しそうに見せてくれたのは…

 

手作りの「凧」。

 

 

 

黄2

 

 

お正月遊びの時に上げた「凧」を今度は自分たちで手作りしていました。

 

 

黄1

 

 

その後、その「凧」をもって

 

園庭で凧揚げを楽しんでいた子どもたちですが・・・・。

 

なかなか思うように高くはとんでくれません。

 

 

 

黄5

 

 

 

 

黄4

 

 

高く飛ぶ凧を作るには、もう少し試行錯誤の研究が必要です。

 

気が付くと、園庭に咲いていた花を凧にくっつけたり、枝をくっつけたり・・・。

 

 

 

黄3

 

手作りした「凧」は、どんどん変化して

 

「飛ぶ凧」から芸術のアート作品へと変化を遂げていました‼

 

2021.1.28
黄組(4歳児)

「難しいなぁ~…。」

 

‟鍵盤ハーモニカ”の練習が始まるとつぶやいています。

 

音を一つ一つ出していくこともなかなか至難の業…。

 

 

 

黄1

 

 

 

 

黄2

 

 

でも、びっくりすることに

 

「やりたくない…。」とは誰も言いません‼

 

日に日に上達して

 

「お家で練習してきたよ!」と

 

教えてくれる子どももいます。

 

出来るようになると

 

好きな時間にやりたくてしょうがありません‼

 

子どもの好きがどんどん増えて

 

今ではキーボードでもメロディーを弾き始めています。

 

 

黄3

 

 

2021.1.13
黄組(4歳児)

「雪が降ってきた!」

 

天気予報通り・・。

 

突然の雪に大興奮の子どもたち。

 

「外行きたい!」と大興奮!

 

上着を片手に走り出しました。

 

「つめたい!」

 

「フワフワだぁ!」

 

思い思いの感想を興奮して話してくれます。

 

 

 

黄1

 

 

 

 

黄3

 

 

 

中には「これ粉雪って言うんだよ。」と教えてくれた子に

 

「素敵な言葉よく知ってるね。」と言うと

 

「だって、アナ雪2でオラフが言ってたもん。!」と教えてくれました。

 

 

その後、積もった雪で「雪だるま」を作ったり

 

 

 

黄2

 

 

「雪合戦」をして寒さも忘れ夢中で遊んでいました!

 

 

 

黄4

 

2020.12.24
黄組(4歳児)

昨日は、「餅つき大会」

 

昔ながらの方法で、杵と臼の登場。

 

まずは、調理の先生が

 

蒸した「もち米」を見せてくれました。

 

 

 

黄3

 

 

 

黄1

 

 

 

それを、臼に入れたら

 

餅を突く音に合わせて

 

「よいしょー!」

 

「よいしょー」の掛け声で応援していた黄組さん。

 

 

 

黄2

 

 

 

黄4

 

 

 

突き終わったお餅を見て

 

「おいしそう」

 

「お米のにおいがする!」

 

「お餅食べたい~」と

 

感想が聞こえてきました。

 

 

 

 

2020.12.22
黄組(4歳児)

「先生!見てて!」

 

「いくよ!」

 

 

黄1

 

 

「わぁ~」

 

 

黄3

 

 

いつの間にか、森のジャンプ台から

 

飛び降りることができるようになった子どもたち。

 

いつもは青組さんがしているのをじっと見ていただけなのに・・。

 

と思っていたら、羨ましかったのではなく

 

きっとどうしたら飛べるのか青組さんを見て

 

自分と置き換えていたに違いありません!!

 

いつか青組さんみたいに飛べるようになりたいと・・・。

 

今日は、「ジャンプできた!!記念日」です。

 

 

黄2

ページのトップへ戻る TOP