押原日記

2021.10.8
黄組(4歳児)

田植え体験をしたのが6月。

 

 

それから何度か稲の生長を観察してきました。

 

 

そして、ついに実った稲を収穫するその時がきました!

 

 

稲刈り体験です。!

 

 

 

黄3

 

 

 

 

 

黄2

 

 

 

 

初めて「鎌」を握る子ども達にハラハラドキドキでしたが

 

 

説明をよく理解し「鎌」を上手に使って稲を一束一束刈っていきました。

 

 

 

黄1

 

 

 

子どもの中には、一人で稲の山が出来るほど刈った子もいました。

 

 

 

黄4

 

 

 

そして、稲刈りにとどまらず田んぼの中では虫と遊び

 

 

虫取りや落ち穂ひろいも始まりました。

 

 

 

黄6

 

 

 

 

 

 

黄5

 

 

 

苗を植えたところから何か月もの時間の中で

 

 

子どもなりの興味や関心を途切れることなく繋げていくことができました。

 

 

この続きは収穫祭へと続きます。

2021.9.29
黄組(4歳児)

年長のお姉さんたちが、ドレスや服を作っているのを見て

 

 

「やりたい!」ということになり…

 

 

黄組の子どもたちもドレスやマント作りが始まりました!

 

 

 

 

黄1

 

 

 

 

シールやテープで飾りつけをしてこだわりのオリジナル衣装が完成!

 

 

「これ着ててもいい?」

 

 

「どうぞ」

 

 

すると、その日は一日中完成した衣装を着て過ごしました。

 

 

 

赤5

 

 

 

 

食事の時も外遊びの時も・・・

 

 

外に行くと、違うクラスの先生たちからも声をかけてもらいました。

 

 

「可愛いね♡」

 

 

「すてき☆」と言われ、ちょっと恥ずかしそうにうなずきながら

 

 

洋服の説明をしていました。

 

 

 

 

黄3

 

 

 

 

そして、後日その製作した洋服をみんなの前で披露することに!

 

 

せっかくなので衣装だけではなく、今取り組んで作っているものを見せる

 

 

「コレクションショー・・」を開催しました。

 

 

 

I黄2

 

 

 

 

 

 

黄4

 

 

 

 

人前で表現する嬉しさももちろんですが

 

 

友達の作ったものへの興味関心も大きくなり

 

 

子どもたちなりに評価されることへの嬉しさがまた次への制作意欲に繋がると感じました。

 

2021.9.14
黄組(4歳児)

砂絵遊びから石へ興味がつながって

 

 

石で遊べるものをたくさん考えた子どもたち。

 

 

 

 

黄2

 

 

 

その石遊びから今回は石にお絵描きをしました。

 

 

 

石に色を付けるには何を使う?

 

 

絵の具・クレヨン・色鉛筆・クーピーと

 

 

今まで使ったことのある素材を思い出して発言する子。

 

 

周りにあるものからヒントを得てアイデアを出す子と

 

 

子どもたちなりに方法を考えていることがよくわかります。

 

 

そこで、出されたアイデアを一つずつ全部試してみることにしました。

 

 

絵の具とクレヨンはキレイに色が付きました。

 

 

 

黄1

 

 

 

黄3

 

 

 

 

でもその他はキレイな発色はしませんでした。

 

 

 

 

黄4

 

 

 

 

私たちも絵の具だけだろうと思っていたところ

 

 

クレヨンもキレイに付いたのでびっくり!

 

 

子どもと一緒に新しい発見がありました。

 

 

完成品は、石にペイントしたと思えないほど素敵で個性的な作品になりました。

 

 

 

 

黄5

 

 

最近は、色々な角度から考え、やってみようとする力が伸びています。

 

2021.8.25
黄組(4歳児)

ずっと天気が悪く、外遊びがなかなか出来ない日。

 

 

子どもが「お外いきたいな…。」と話していました。

 

 

子どもに聞いてみることに‼

 

 

「雨でも外行けないかな?」

 

 

「どうしたら行けるかな・・?」

 

 

すると、「傘させば行けるよ。」と言ってきました。

 

 

「じゃあ今日は、雨の日探検に行ってみよう!」

 

 

と言うことで・・・・。お庭に出発!

 

 

傘にあたる雨の音も何だか楽しくなりました。

 

 

 

黄4

 

 

 

黄5

 

 

 

大きな水溜まりもジャブジャブ、ジャンプ!

 

 

 

黄1

 

 

 

黄2

 

 

 

黄3

 

 

雨の日ちょっと楽しい探検日・・・でした。

 

2021.7.9
黄組(4歳児)

今日は、自然活動へ行ってきました!

 

 

バスで目指すは愛宕山。

 

 

あいにくの天気でしたが、かっぱを着て自然活動スタート!

 

 

案内役は、「あたご山」の「王子さん・・・」(お名前が本当に王子なんです。)

 

 

あたご2

 

 

まずは、“山の中で〇いものを探そう!“ということで森の中を探し始めました。

 

 

 

あたご5

 

 

“遊具が丸い” 

 

 

あたご3

 

 

“排水溝が〇!”

 

次々見つけます。

 

その時「上や下もよく見て探してごらん」の

 

「王子さん」からの声掛けにみんな周りに目を向け始めました。

 

 

 

あたご1

 

 

あたご6

 

 

“木の形が〇!” 

 

 

“〇い葉っぱがある!”と

 

 

探し方に変化がでて自然を意識して見るように変わりました。

 

 

いつもと違う環境が子どもたちの五感を刺激して

 

 

遊びの中に身近なものとして生きてくると感じました。

 

今後も「自然と遊ぼう」が

 

自然と生きる力に向かう学びになれるよう

 

取り組んでいきたいと思います。

 

ページのトップへ戻る TOP